無職脱出から昇給まで独自の視点で就職・転職をサポート。おすすめ求人サイトの紹介、仕事術や暮らしの知識などキャリアアップに役立つ情報も満載です。

転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル

資格・勉強

Z会と進研ゼミを比較。大学受験の通信教育講座の賢い選び方

投稿日:

受験生はZ会と進研ゼミのどちらを受講すべきか。

東大京大をはじめとする難関大学志望ならZ会現役生で複数科目を受講する予定なら進研ゼミが安いです。

詳細について説明していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

費用では進研ゼミが安い

以下は本科コースの受講料(1科目)の比較です。

Z会:1ヶ月あたり5,600円(毎月払い)
進研ゼミ:1ヶ月あたり6,114円(毎月払い)

※1講座あたりの価格。消費税率8%込。科目を追加すると、1講座料金×講座数が加算されていきます。
※一括払いならより安く受講できます。
※価格はいずれも2018年1月時点のもので、今後変動する可能性があります。

これだけ見ると、Z会と進研ゼミ(高3講座)のメイン講座の月々の支払額は500円程度しか変わらないことがわかります。

しかし受講する科目が増えるごとに、進研ゼミの方が安くなっていきます。

以下は先ほどと同じ条件で5科目に増やした場合の料金です。

Z会:28,000円
進研ゼミ:12,456円

なんと5科目受講すると2倍以上の差がつきます。その他講座ごとに料金は異なりますが、複数講座を取るなら進研ゼミの方が費用面ではお得です。

詳しくは各社公式サイトの受講費用についてのページをご確認ください。

Z会の通信教育

進研ゼミ 高校講座

難関大学ならZ会、基礎固めからなら進研ゼミ

Z会の費用が高くても多くの受験生に支持される理由は、テキストの質の高さです。とりわけ入試問題が特徴的な大学に的を絞った即応コースは、多くの合格者から支持されています。

しかし、偏差値上位の受験生を対象としたコースが多く、まだ基礎が完成していない方が下手に手を出すのはおすすめしません。

対して進研ゼミの教材は現役生を主な対象としているようです。

現役生は試験範囲まで勉強を一通り終えることに精一杯で、基礎がおろそかになりやすいです。その点Z会に比べ、難易度の易しい問題の多い進研ゼミは基礎固めに向いています。応用問題については、追加の講座を取るか市販の参考書や予備校をピンポイントで使っていく形になります。

以上をまとめると、

  • 時間の取れる浪人生で志望校のレベルが高い ⇒ Z会
  • 現役生でまず基礎から始めたい ⇒ 進研ゼミ

となります。

難関校を受けるとなるとどうしてもZ会を意識してしまいがちですが、進研ゼミを受講しながら旧帝・早慶などに合格する方も多くいます。自分に合った学習スタイルを構築するのが一番です。

現役時に取っていた進研ゼミをベースに、入試で特に力を入れたい科目(二次の配点が高い等)だけZ会を使うのも良い工夫です。

迷ったら無料で資料請求しておきましょう。後悔しないためにも、事前の情報収集は大切です。

Z会の通信教育 資料請求

進研ゼミ 高校講座

すべての受験生が検討すべき大学受験講座

これまでの大学受験で学校の授業や自習以外で試験勉強をする場合、選択肢は通信教育・予備校・家庭教師の3択に絞られていました。

どれも値段が高い一方で、小回りの利かなさに問題がありました。苦手科目1つ克服するのにも、単科講座を取るだけではまだ範囲が広くて、もっと集中的に自分の穴を潰したいと思った事はないでしょうか。

あるいは、もっと自分の気が向いたスキマ時間に気軽に問題演習ができれば、自然に暗記が進むのではないでしょうか。

その悩みの解決策となるのが、リクルートの提供するスタディサプリです。


スタディサプリの特徴

  • センター試験・大学過去問が無料ダウンロード
  • 1万本を超える講義動画がスマホで見放題
  • 講義をするのは大手予備校から移籍した実力派の講師陣

定期テスト対策から大学受験までかゆい所に手が届くオンラインサービスが月額980円(税抜)から受講できます。

比べちゃ悪いですけど、既存の通信教育を1科目取る5分の1の値段で5教科18科目プロの講義が受けられます。

テキストが送られてきては添削の答案を郵送する旧来の学習の形に飽きた方、学校の勉強じゃ物足りないけど、もうちょっと自分でやっておきたいという方など、より効率的な受験勉強をしたい方におすすめです。

↓スタディサプリで神授業を14日間無料体験する

受験生の2人に1人が利用する圧倒的なわかりやすさ!まずは無料でお試し。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

-資格・勉強

Copyright© 転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル , 2018 All Rights Reserved.