ライフ

ライアン・ホリデイとは何者か?|メディア戦略家・グロースハッカー・作家

更新日:

ライアン・ホリデイの本は日本語に訳されて出版されているだけでも4冊ありますが、著者の実像についてはまだ知れ渡っていません。(2017年10月現在)

ライアン・ホリデイの名前を聞いても、「誰?」と思う方がほとんどでしょう。

しかし、実は手掛けたキャンペーンがTwitterやYoutube、Googleなどでケーススタディとして採用されるほどの人物。

情報が少ない上に人物像も掴みにくく、メディアマニピュレーター、グロースハッカー、作家と肩書きも多いこのアメリカのアラサー男性についてまとめてみました。

メモカードを用いた情報整理術

私がライアン・ホリデイを知ったキッカケはライフハッカーの記事でした。

参考メモカードでの情報整理がすごく参考になる、26歳「メディア王」のアナログな仕事術(ライフハッカー)

参考記事(2013年)にはマーケティングディレクターとしてのホリデイ氏の仕事術が紹介されています。

その中で印象的だったのが、メモカードを用いたアナログな情報整理術。その効力はホリデイ氏の著書を読んだことのある方なら知っているはず。何でもデジタルに頼らず、自分に合った方法を選ぶべきなんだなという気づきを得られました。

素早く成功するグロースハック

『グロースハッカー』は、American Apparelのマーケティングディレクターだったライアン・ホリデイがあるオンライン記事に衝撃を受け、グロースハックの重要性を説いた一冊。ホリデイ氏自身もグロースハックの実践者です。

グロース・ハッカーとは
マーケターとエンジニアのハイブリッド。
広告やイベントに頼った従来のマーケティングと異なり、十分な予算のない企業が製品(サービス)をまず立ち上げ、ユーザーとのインタラクティブな関係の中で製品を最適化しながら、急速に成長できる仕組みを構築する。

 

関連:リーン・スタートアップ

ストア派哲学の伝道者

作家としてのライアンホリデイの著作のうち3冊はストア派哲学を元にしています。

過去の偉人のエピソードや言葉に注釈、解説を加えるスタイルが多く、読書家+情報整理術を駆使したホリデイ氏ならでは豊富な知識量が光ります。

加えて自身の実業家としての経験も織り交ぜながら、30代という若さにしてとても成熟した印象。アメリカ発シリコンバレー万歳、バリバリの資本主義者によるビジネス書とは明らかに一線を画しています。

別途書評記事にも書いたように、ホリデイ氏のストア派に関する書籍は、英語でstoicと言われるストア派、哲学というお堅いイメージを取り払って、普通の人が日常生活に活かせる実践的な本になっています。

現代に馴染めず心が疲れていると感じるサラリーマンや学生、主婦の方にも読みやすく、日本人に合う作家ではないでしょうか。

ライアン・ホリデイの公式サイトとTwitterアカウント

ストア派哲学入門表紙
『ストア派哲学入門 ──成功者が魅了される思考術』レビュー。ストア派の知恵を通じて学ぶ現代人に必要な心のコントロール術

ストア派という言葉自体はこれまで聞いたことのない方もいるでしょうし、歴史の授業やローマ史を知っている人なら、聞いたことのある方もいるでしょう。 最近では、トランプ政権でアメリカ合衆国国防長官に任命され ...

続きを見る

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-ライフ

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.