語学

勉強しているのにTOEICの点が伸びないときの対処法|500点600点から上がらない人必見

更新日:

英語の勉強をして、TOEIC対策をしっかりやっているのにスコアが思うように伸びない方もいます。

なかには国際系の学部で700点に達しない方もいるようです。努力していれば、尚更つらいことと思います。

「自分にはセンスがないのか?向いていないのか?」と悲観的になる人もいますが、勉強法に問題がある可能性も高いです。

ではその勉強法の問題をどう見つけるか、どう改善していくかについて、この記事では考えてみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

大学受験とTOEICの違い

TOEICのスコアが伸びない方にありがちなのは、受験英語と混同していること。

同じ言語についての試験であるものの、まず大学受験の英語とTOEICの問題は根本的に違います。一度でもTOEICを受けたことのある方ならご存知のはずです。

近年センター試験でようやくリスニングの比重が高くなりました。2020年度からは「大学入学共通テスト」として英語科目も総合的な能力を問う形式に変更されるようです。

しかし現状では、大学入試の英語はセンター、二次試験ともにリーディングが中心。とりわけ大学別の二次試験では、難関大ほど長文読解や和訳の配点が高くなっています。

TOEICと比較すると、問われている英語力が全然違うのです。

TOEICで重要なのは英語をアウトプットする正確性+スピード。ビジネス英語の出題が多いことからもわかるように、いかに英語を英語として運用できるかどうかが問われいます。

対する受験英語はアカデミックな場で英語による知識のインプット能力に重きを置いているように思います。

受験勉強と同じやり方では点数は絶対に上がらない

勉強法も受験英語の方法とは違ってくるでしょう。

もしTOEICの勉強をしているのに、まだ点数が600を超えないという方は、○記事もご覧になってみてください。

内緒
TOEICで470点以上取りたい人向け。ネット記事に決して書いてない勉強法

TOEIC初心者の陥りやすい罠は、高得点を取れるイメージがないために、本当にやる必要のない勉強法にまで手を出してしまうことです。 具体的に自分がどこをどう勉強すればよいか不確かだから、色んな意見を参考 ...

続きを見る

たとえセンターや入試で高得点が取れても、それが実用英語の実力とは言えないのです。

私も大学入学から数年のブランクを経てTOEICの学習を始めたとき、「自分はこんなにも英語ができなかったのか」と愕然としました。

もちろん受験英語の経験は無駄にはなりません。が、TOEICはもちろん英語を実社会で用いたいなら、英語を英語という言語として使う訓練が必要なのです。

丸暗記だけで済ませていないか

語学はやればやるほど身になるとは言いますが、理解を伴っていない暗記は極めて非効率的です。

若ければそれでも押し切れることもあるでしょうが、忘れるスピードも早いでしょう。

そもそも力押しの覚え方では応用も利かません。応用が利かなければ決まった単語やフレーズしか会話の中で使えず、自分の言葉として英語を使えないです。

するとTOEICのリスニングやリーディングでも自分の知っている表現そのままの英語しか英語として認識できず、守備範囲が狭くなります。(我々も日本語で一つ言葉を学んだら、それを派生させてどんどん新しい言葉を作っていきますね。)

理解の伴った暗記じゃないと意味がありません。

頭にはざまざまな表現が入っている分、軽視しがちなのですが、一つ一つの文法事項について、本当に自分はそれを理解しているのかを再度問い直す必要があります。

国語力が不足していると英語に影響する

語学に限らず、大人になってから何かを学ぶ際には、特に国語力が重要なのではないかと思っています。

英文法のテキストを開いても、形容詞、副詞などと出てきます。これって基本的に日本語の文法に対応してるんですよ。だってadjectiveを形容詞って訳したのは日本人ですから。

日本語で文法なんて意識しないから、英語も同じように自然に話せるようになる・・・なんてのは幻想

まあ、子供のうちから体に染みつかせるやり方(母国語としての英語)ならそれでも何とかなるのかもしれませんが、成長期を過ぎてから外国語をやるなら、母国語の文法がわかっていないと外国語との違いがわからないんです。

だから日本語の文法がしっかりわかっていないと、英語もワケの分からないままになってしまいます。

英語の勉強を続けている人でも、知っている単語や表現は多いのに、いざ文章を読んでいると、意味がわかるはずなのにどこか内容なぼやーっとしている感じはありませんか?

基本的な単語や文法・構文の知識はが浮かんだら、都度意味をしっかり確認すること。

その際は読んでいる解説の日本語の意味を自分がはっきり理解できているかにも気をつけましょう。

何を勉強するかは自分で決める

そもそもTOEICの点が上がらない人が、どうやって勉強する分野や使用するテキストを決めているのか気にかかります。

まさか周囲のアドバイスに従って決めてませんよね・・・。

自分の体調不良の原因が何かも分からないのに、人に勧められるがままに薬やサプリメントをガバ飲みしても効果が薄いのと同じです。

どんなにできる人のアドバイスよりも有効なのは、自分の過去に解いた問題の痕跡と向き合うことです。他人へ相談する前に、徹底的に自分の解答用紙と向き合いましょう。

過去のTOEICの問題、模試の解答、演習に使用した教材などなんでも良いです。

自分が何が苦手か把握しているか?

ペーパーテストに関しては、得意を伸ばすより弱点を補強する考え方が大事です。この点は実社会と異なるかもしれません。

TOEICであなたはどこでどのようにつまづいているか、把握しているでしょうか。

  • 単語
  • 文法
  • リスニング
  • リーディング
  • 解答時間不足

簡単に分類しても以上5つの要素が挙げられます。

問題を解いてみて、「なぜこの問題が解けなかったのか」「どうすれば次は解けるようになるか」「前回と比べどこが成長したか」など、過去に受けたTOEICや普段の問題演習にじっくり向き合い、弱点をあぶりだす作業が不可欠です。

そうして初めて、次のTOEICのスコアを上げるためにやるべきことが見えてきます。

アウトプット不足

受験英語と実用英語のギャップに苦しむ日本人学習者に多いのが、アウトプット量の不足

問題集を解くなど紙面上のアウトプットは足りていても、「話す」「書く」はなかなかやる暇がない。というか、日常生活で英語を話す場がそもそもないですからね。

大学や英会話スクールに通って英語を話すといっても、キレイな教育用の英語を話してくれる先生や講師ばかりです。しかも周りは日本人の生徒。

固定した環境の英語だけに慣れてしまうと、その人達の話していることはわかるのに、他のネイティブスピーカーの言うことは理解できない・・・なんて現象に陥ります。

あとはやはり話す練習をすること。

基本的にTOEIC L&Rはリスニングとリーディングなのでスピーキングは要らないように思ってしまいますが、スピーキングこそ英語を英語として考えるために圧倒的に必要なスキルだと思います。

今の時代なら高い月謝を払って英会話学校に行かなくても、ネット接続されたPCやスマホがあればレアジョブのようなオンライン英会話で様々な英語に触れることができます。

講師はフィリピン人が多いですけど、優しいし実力もあります。無料レッスンもありますから、是非試してみて下さい。

TOEICの点は急に上がる

TOEICの勉強を続けていても、なぜか思うような結果が出ない人のスコアが、ある日突然跳ね上がることがあります。

「ずっと600点台だったTOEICの点数が、急に200点近く上がった」

なぜか分からないんですが、この手の報告は多いです。

私自身も、TOEICの勉強を始めて約半年で780くらい取りました。が、勉強を続けていたにもかかわらず、その次はなぜか点数が下がったのです。

正直困惑しましたし、もうやめようかなと思いました。(実際、1~2ヶ月フランス語とかに逃げました。)

でもやっぱり頑張ろうと決めて、結局およそ半年後に900点近いスコアをマーク。

TOEICの試験はスコアこそ5点刻みで採点されますけど、受ける回によって50~100点くらいは誤差の範囲内なんじゃないかと思います。

受験者によっては、数ヶ月の停滞期のようなものはあるかもしれません。なので自分なりに勉強を進めている実感があるなら、1回2回スコアが落ちても、諦めないことも大事だと思います。

ただ丸一年やってもスコアが上がらないなら、やはり勉強法を見直すべきでしょうね。

まとめ

この記事では勉強をやっているのにTOEICのスコアが上がらない方向けに、改善のポイントをお話していきました。

要約すると、以下の6つ。

  • TOEICと受験英語の違いに気づく
  • 受験英語のやり方を引きずらない
  • 理解→暗記を意識
  • 大人の勉強には国語力が影響する
  • 弱点を的確に把握する
  • TOEICのスコアには停滞期がある

人に相談することは良いことですが、その都度やり方や考え方をコロコロ変えるのは良くありません。

点数が伸びないと不安になりますが、これまでやってきたことは決して無駄にはならないはず。自分なりの勉強法を構築できるよう、日々意識しながらやってみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-語学
-

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.