投資

株式累積投資(るいとう)とは?積立との違い・メリットデメリット

投稿日:

株式累積投資(るいとう)とは

るいとうとは、指定した銘柄を毎月一定の金額で買い付けていくサービスです。

ひと月の購入金額は1銘柄につき1万円以上1,000円単位で設定できます。

1つの銘柄をさらに分割して買っていくイメージです。ある証券会社の解説ページでは、完成した絵を買うのではなく、ジグソーパズルのように完成させていくものと表現されていました。

積立投資との違い

積立と累積。言葉の意味はほとんど同じです。

積立は定期的に金融商品を買い足していく投資手法全般を指します。株だけでなく、FXなどの積み立て投資も存在します。

一方の累積は、株式累積投資(るいとう)のみを指す場合がほとんど。

るいとうとは冒頭でも説明したように、指定した銘柄を毎月1万円から積み立てる投資です。

つまり、るいとうも広くは積立投資の一種といえます。

ミニ株の積立版?

本来、株式を買う際はその株が定める最低売買単位(単元株数)ごとに買う必要があります。

1株500円の株があったとして、単元株数が1000株なら、最低売買単位が500,000円になり、50万ごとにしか買えません。これでは、資金の少ない個人投資家は好きな株を売買できません。

そこで、単元株未満からでも株を売り買いできるのが、株式ミニ投資(ミニ株・単元未満株)制度です。

厳密には異なりますが、るいとうは、ミニ株の積立投資バージョンと考えればわかりやすいでしょう。

るいとうのメリット

少額の資金で始められる

るいとうの最大のメリットは、投資資金が少なくてもできることです。本来なら単元株に届かず買えない株を買えるので、投資の選択肢が広がります。

投資の安定感が増す

るいとうは一定の株数ではなく、金額ごとに積み立てていくのもポイント。

株価は日々、上がったり下がったりを繰り返しています。株数を基準に積み立てていると、株価が安い時は多く買えますが、株価が上がった時に同じ数量を買うのに思わぬ費用がかかります。

しかし金額を基準に積み立てれば、株価が安い時は多く買えて、高い時は購入数を抑えられます。これにより平均購入価格が下がり、安定した投資ができます。

このように投資のタイミングを分散して購入する方法をドル・コスト平均法(定額購入法)といいます。

ドルコスト平均法はおもに横ばいトレンド時に効果を発揮し、急な上げ相場や下げ相場には不向きです。

初心者でも始めやすい

毎月一定額を買い付けていくので、銘柄選定をすれば、投資のタイミングをあれこれ考える必要はありません。

初心者にも簡単に始められ、忙しくて頻繁に株価をチェックする余裕のないサラリーマンや主婦にもおすすめです。

るいとうのデメリット

1単元に達するまで議決権などの制限がある

少額ずつ積み立てるるいとうならではの制限もあります。

一つは議決権や株主優待などが、本来の単元株数に達するまで得られない点です。積立を進めて単元株に到達すればもちろん、議決権などの規定の権利は得られます。

短期で大きく儲けるには不向き

るいとうは小さく積み立てていくので、利益が上がるまで時間がかかります。

さらにるいとうを行える証券会社が限られ、対象となる銘柄も限定されます。安定性は高いですが、その分短期間で大きく儲けるのは難しいでしょう。

手数料・口座管理料などの費用がかかる

るいとうができるのは店舗型の大手証券がほとんど。

手続は窓口や電話を通してするので、手数料が高くなります。大手総合証券の多くは口座管理料なども必要なので、資金面で不利にならないよう充分に検討すべきです。

ネット証券では、カブドットコム証券のプレミアム積立(プチ株)が数少ない単元未満株の積み立て投資サービスになります。

カブドットコムはネット証券なので手数料も格安で、口座開設も無料。スマホやタブレットからでもすぐに操作できて便利です。

少額ずつ積み立てるからこそ、余計な費用のかからないサービスは魅力的。インターネットが利用できる環境でるいとうをお考えなら、カブドットコムのプチ株も是非検討してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-投資

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.