レビュー

肩こりがひどいのでピップ内服液EXを購入して飲んでみた

更新日:

ピップ内服液EX外観

慢性的な肩こり、眼精疲労に悩まれてます。頭痛持ちでもあるので、ドリンクも色々試してきました。

今回は新発売のピップ内服液EXを飲んでみたので、レビューしてみようと思います。

ピップ内服液EXの効能・効果

ピップ内服液ビン裏

次の諸症状の緩和:神経痛、筋肉痛、関節痛(腰痛、肩こり、五十肩など)、手足のしびれ、便秘、眼精疲労
脚気
※ただし、これらの症状について、1ヶ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は、薬剤師に相談すること。

次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労、妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時

引用:公式サイトより

ピップといえば、エレキバンが有名ですよね。私もよく使っています。信用性は高いので、新発売されたドリンク「ピップ内服液」も期待をもって買うことができました。

量は少ないが味が辛い

ピップ内服液EX実際に飲んでみた感想は、まず辛いです。喉がヒリヒリするレベルの辛さ。

1本の容量は30mlなので、成人男性なら飲み干すまで2~3口、女性で4~5口くらいでしょうか。すぐに飲み終わるものの、辛い物が苦手な方は注意した方が良いです。

カラさがしばらく後にも残ります。口直しの水を用意しておいた方がよさそう。

「刺激的な味」と紹介されていますが、確かに目は覚めますね。

医薬品だから効き目が違う

これまでアリナミンなどの栄養ドリンクは時々飲んでいましたが、肩こりや眼精疲労への効果はなかなか感じられませんでした。

ピップ内服液EXは、ビタミンB1、B2、B6といったおなじみの成分のほかに、疲労回復に働きかけるアスパラギン酸を含んでいます。

何より第3類医薬品ですから、健康食品やサプリメントと違い、肩こりや頭痛の症状を和らげたい人向けの製品です。見た目もクール。

ピップ内服液(無印)との違い

ピップ内服液EXのほかに、赤いラベルのピップ内服液もあります。こちらは今までも売りに出されていた商品です。

私も飲んだことがありますが、量が50mlと少し多い分、味は甘酸っぱい感じで飲みやすいです。

やはり効き目はEXの方が強いと感じますが、無印の内服液も医薬品。肩こり・眼精疲労への効能メインのドリンクはあまりないので、試してみるのも良いかもしれないです。

肩こりや眼精疲労があるけれども頭痛薬を飲むほどではない、という時に良いですね。

使用期限が長いので買い置きもOK

期限についてはEX、無印ともに長いです。

2017年12月購入のピップ内服液EXで2020年8月まで持ちます。約3年ですね。これだけ保存がきくのであれば、とりあえず買っておいて、軽い常備薬として飲むこともできます。

保存方法も直射日光の当たらない涼しいところで良いので、家の中なら保存しやすいはずです。

【第3類医薬品】ピップ内服液EX 30mL×10(Amazon)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-レビュー

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.