語学

オンライン英会話の効果を受講経験者が教えます|効果的な受け方・期間は?

更新日:

オンライン英会話を利用して英語力を伸ばした経験をもとに、オンライン英会話は効果があるのかどうかを解説します。

本当に効果はある?

オンライン英会話には英語力を向上させる効果があります。

具体的には、「英語で聞き、英語で考え英語で話す」ことで、英語を話すための回路を発達させる効果があります。

英語で考えるのが難しい初心者の方でも、発音の矯正や自然な会話をするためのコツ、定番のフレーズなど、学べることは多々あります。

ただ、TOEIC L&Rのようなスピーキングのないテストには、即効性は少ないです。リスニング対策にはなりますが、レベルに応じてリスニング専用の問題集に取り組む方が効果的な場合もあります。

TOEFL対策、英検の二次対策、海外旅行の事前準備、留学対策などには高い効果が期待できます。

試験目的でなくても、英語を話す習慣をつけることで外国語への抵抗がなくなります。

咄嗟の時に自然に英語を発音できる瞬発力も身につくでしょう。

効果が出る人・出ない人の違い

残念ながら、ただオンライン英会話を受講するだけで英語は上達しません。

まったく効果がないとは言いませんが、オンラインでスカイプレッスンを続けても、効果がなかったと後悔する人もいます。

オンラインレッスンで効果が出る人と出ない人の違いは、レッスン外で勉強しているかどうかです。

英会話が楽しいからといってオンライン英会話だけに頼っていると、効果は思うほど表れません。何時間喋っていても同じです。

なぜか。その理由は、英語は総合力が重要だからです。そしてオンラインレッスンはその性質上、多量のインプットには不向きだということ。

レッスンによって英語で考えやり取りする力を得るには、基礎力が不可欠です。基本的な語彙、文法がしっかり身についているかどうかで、成長の度合いが変わります。

中学レベルもあやふやなまま海外留学をしても苦労します。日本語でいえば、教科書を読むための日本語すら不安定な状態だからです。一方で、大学受験後の学生がすぐにTOEICやTOEFLで高得点を取ったりするのはよくある話。

オンライン英会話に限らず英会話のレッスンは、自分の英語をアクティベート(活性化)してくれるものです。

コミュニケーションを通じてアウトプットを重ねることで、断片的だった知識がチェーンのように連結されていきます。話すことで蓄えていた知識が、無意識に整理されていくのです。

文字通り基礎という名の土台がなければ、低いレベルで成長が止まります。

高いレベルにステップアップするには、語彙・文法・読解など、総合的な英語力を鍛えていく必要があります。

効果が出るまでの期間

私がレッスンを続けていた頃、平均受講ペースは

週2~3回、1回25分~75分

ぐらいだったと思います。時間がある時は、集中的に連日受けることもありました。

レッスンの効果が出るまでの期間は、受講者の英語力で差が出るのだと思います。

話すために必要な英語が頭に入っていれば、数回のレッスンで英会話に慣れて、効果をどんどん実感できます。

私の感覚では、スカイプ英会話を始めて最初の1ヶ月ぐらいは不安や緊張が大きかったです。慣れてくると講師との会話は新鮮で、受講する度に発見がありました。

しかし5、6ヶ月経った頃だったと思いますが、効果が感じられない時期がありました。

実は途中、英語の勉強を一切しなくなった時期があって、その期間中に受けたレッスンではあまり効果が感じられなかったのだと思います。

レッスン外でも学び、それを確認したり生かそうとすればするほど、学習期間に関わらず効果も実感し続けられます。

受講者のモチベーションも関係しているのでしょう。

オンラインでの授業は休日一気に何時間もやるより、毎日~週に数回、少しずつ受講する方が良いです。

レッスンの間隔を長く開けない方が知識が定着しやすいと感じます。

効果が出る受け方

私のように留学経験もなく英語で話す機会もないと、どうしても最初の方は英語で話すことに、恥じらいが出ます。

これは早めに克服しましょう。

恥を捨ててどんどん喋れるかどうかもレッスンの質と効果を決めます。

せっかくお金を払っている受講しているのですから、その時間を最大限活用しましょう。

1回のレッスンの効率を高めるには、目標を定めることです。漫然と受けていても効果は表れません。

目標は、英語学習における大きな目標と、レッスンごとの小さな目標を意識します。

例えば、「英語を勉強して一人で海外旅行がしてみたい」という目標があるとします。それなら海外旅行や英会話向けのレッスンを集中的に受講します。

大きな目標があれば、レッスンごとに「今日はホテルを予約する時のフレーズを練習する」など個別の目標を立てることができます。

また、どんなレッスンの受け方をするにしても、復習はしておきましょう。

復習をしやすくする方法としては、メモを取る、会話を録音するなどがあります。講師によっては、「こういうことが知りたいんだけど」と相談すれば、「後で読んでみて」と色んな資料やURLを貼ってくれます。

ベストティーチャーのようにやり取りがテキストで残り、復習がしやすいオンラインスクールもあります。

ライティングレッスンにも最適なので、英作文が必要な大学受験、英語検定、ビジネスや論文執筆にも効果の高いオンライン英会話です。これからの英語4技能対策にもおすすめ。

無料体験レッスンも実施しています。

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」


英会話は喋らなければ上達しない

私は聞き流すだけで喋れる系の教材には否定的な方です。

音読でもわかるように、英語の発音は日本語で話す時とは違う筋肉を使っています。

この英語筋を鍛えるには、英語をきちんと話すことが近道です。

会話の際の反射神経も英会話で養われます。連休の間など、人と話さない時間が長いといざ誰かと会っても上手くしゃべれなかった、というような経験はないでしょうか。

いくらペーパーテストで点をとれても、会話における反応速度を上げるには、ナマの人間と会話するしかありません。

英語で考え話す力は、ある程度は理屈抜きに、体に覚え込ませなければならない部分もあります。

自転車の仕組みをどれだけ勉強しても、それだけでは自転車に乗れないのと一緒です。自分がサドルをまたいでバランスをとり、ペダルをこぐ感触や強さを体に覚え込ませないといけません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-語学

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.