無職脱出から昇給まで独自の視点で就職・転職をサポート。おすすめ求人サイトの紹介、仕事術や暮らしの知識などキャリアアップに役立つ情報も満載です。

転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル

仕事術・処世術

職場で挨拶しても無視される?返事をしない人のタイプ別の原因とあいさつを返してもらうためにできること

更新日:

社会には、なぜか挨拶しても返事をしてくれない人がいます。

同じ会社で働いているにも関わらず、です。

新入社員や転職で中途入社した会社で初めてそんな人に遭遇したら、驚きますよね。

実は私が勤務していた会社にもいました。びっくりしましたよ。挨拶しても無視。まるでカルチャーショックでしたね。社会にはこんな人もいるのか、と。

でも私の場合は1~2年したら、普通に仲良くなって挨拶を交わす関係になれましたよ。

なぜ挨拶しても返してくれない人がいるのか。この記事では、私なりにわかったことと、気づいたことをまとめておきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

単にシャイ

意外にありがちなのが、相手がすごいシャイだったというパターン。

男が多い職場に若い女性が入ったとかだとあり得ます。

相手が内気かどうかは、働いてればわかってきます。事務的な会話なら問題なかったり、もし悪気がなさそうなら、自然に挨拶を返してくれるまで待ちましょう。無理に挨拶を強いる必要もないです。

相手の性格が悪い

社会人経験の少ない方はまだ実感ないかもしれませんが、いるんですよ。世の中にはちょっと頭のおかしい奴が。

わざと挨拶を返さない。パワハラ、セクハラ当たり前みたいな性格の曲がったどうしようもない人間。

それを思えば、今の若い人って多分自分たちが思ってる以上にしっかりしてますよ。

こういう人には無理に好かれようと頑張る必要なし。むしろ関わったら面倒です。でも、挨拶くらいはちゃんとしといた方がいいです。

入れ替わりの激しい職場

ブラック気味の職場になると、人が次々入社してはやめていきます。

一々新しい人と仲良くしててもキリがないんですよね。折角距離が縮まっても気づいたら辞めてますから。

そんなことが続くうちに人間関係に麻痺しちゃって挨拶もおろそかになる。これも結構多いんじゃないかと思います。

しかも黒めの職場は中の人の心も荒みがちですから、ある程度の期間一緒に仕事しないと心を許してくれないんです。

こればかりは根性出して、時間に解決してもらうしかありません。苦難を乗り越えられる仲間だと認めてもらえれば、ぐっと距離が縮まりますよ。

嫌われている

あなたが取り立てて悪事を働いた訳でなくても、世の中には色んな人がいます。

ちょっとしたことで反感を買われたり、嫉妬されたりして冷たい態度を取る人もいます。あるいは取るに足らない人物だから、挨拶するのも億劫がられているのかもしれません。

過去に嫌いだった人に似ているから距離を取りたい、みたいな個人ではどうにもできないパターンもあります。

あなた自身に思い当たる節があったり、何か周りから指摘されるなら改善の余地はありますが、そうでなければ逆に卑屈にならず、堂々としておいていいと思います。

無事誤解が解けるのがベストですが、ケースによっては自分から何かしら動かないといけないかも。

それでもあいさつし続けよう

正面から挨拶して全く返事をしてくれないと、最初は凹みます。

でも私はどんどん挨拶していきました。むしろ相手が返さなったら自分の勝ちくらいに考えておけばいいですよ。

ヤケクソになってウザがられるのはダメですよ。

相手に合わせて、静かな人には声のトーンを抑えて挨拶する、こっちを信用してなさそうなオッサンにはあえて丁寧に「おはようございます」と言ってみたり。

「どんな人にもしっかり挨拶する」ということが後々意味を持つこともあります。周りは案外、そういう何気ないあなたの姿を見ているものです。

私は返事が貰えなくても、挨拶をしておいて良かったと思っています。

もし何かのきっかけで仲良くなれそうでも、普段から互いに無視しあってるとギクシャクします。こちらは最低限の礼儀を尽くして相手に敵意のなさを示しておくことが大切です。

余計なことを話す必要はありません。相手からしても、変に話しかけられても迷惑だと思います。

仕事をできるようになれ

職場のトラブルに共通する一番の処方箋は、仕事ができるようになることです。

これは挨拶の問題にも有効。仕事ができるようになれば、職場での存在感が増します。

目に見えて昇進や出世という形で表れなくても、あるコミュニティで周囲から一目置かれている人間は魅力的です。

仲良くしていても損はない人材になれれば、向こうの方からそのうち寄ってきますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

-仕事術・処世術

Copyright© 転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル , 2018 All Rights Reserved.