語学

【初心者向け】オンライン英会話のレッスン効果を最大限高める7つのポイント

投稿日:

7つのポイントからオンライン英会話の効果を高めるコツを解説

「英会話教室より安い!」

「好きな時にレッスンが受けられる!」

「英語が堪能なフィリピン人講師!」

とメリットばかりアピールされがちですが、オンライン英会話ならではの注意点もあります。

対策とともにレッスン効果を高めるポイントを紹介していますので、受講前や上手くいかない時に参考にしてみてください。

レッスンは自分の意志でやる

オンライン英会話のレッスンは基本1コマ25分

この25分を長いと感じるか、短いと感じるかは受講者次第です。

学校の授業のように言われたことだけやるではダメ。

講師も義務教育でやってるんじゃないし、ボランティアでもない。彼らもお金をもらって仕事で働いています。

限られた時間でのレッスンだからこそ、まず自分から前向きに学ぶ姿勢を見せる必要があります。

具体的に何をすべきかというと、準備です。

「今日はTOEICのリスニング対策をしたい」という風に、自分から課題を持ち込みましょう。

細かく「こうしたい、ああしたい」と要望を伝えます。どう伝えれば良いか調べるのも予習のうち。

人気があって上手い講師は何もしなくても話をどんどん振ってくれますが、すべての講師がそこまで訓練されてはいません。

常に予約して意地でも目当ての講師に教えてもらわない限りは、空いた時間を有効活用するなら、色んな講師やサービスを試すことになるでしょう。

こちらが受け身なままだと、講師によっては、お互い沈黙のまま時が流れるという恐ろしい事態になりかねません。

どうしても自分で何をやっていいかわからない方は、初心者向けコースで評判の良いオンライン英会話から始めましょう。

正直、レアジョブなどの大手は、まったく話せない段階からやるとキツイかもしれません。

いくら日本人カウンセラーに要望を伝えても、講師との間で微妙な齟齬があると、それを指摘できないとマズいです。

DMM英会話」など日本人講師が選べるところから始めるのはおすすめです。

あとは、予習・復習まで面倒を見てくれる学研提供の「kimini英会話」は、さすが日本人の特性を知っているなと感じます。

初心者こそウェブカメラ必須

女性はちょっと抵抗があるかもしれませんが、初心者こそWEBカメラがレッスンの役に立ちます。

お互いの姿が見られる方が講師も安心するでしょう。

口の動きを見たり、視覚から得られる情報は多いので、カメラはあった方が良いです。カメラはパソコン内蔵のものでOK。

カメラがない場合も、1,000円ぐらいの安いヤツで良いので、マイクやヘッドセットと一緒に買っておきましょう。

カメラ映像があれば、レッスンを受けていて「英語が出てこない!」となった時に、ジェスチャーでそれとなく意味を伝えられます。

イラストを殴り書きしたり、上手く喋れなくても、英文で筆談する手もなくはないです。

間を持たせるネタをストックする

フリートークの冒頭や初めて話す講師との間を持たせる話のネタをストックしておきましょう。

自分の好きなこと気になっている話題を中心にスクリプト化しておくと良いです。

好きなことなら楽しく話せます。日本でしか通じないネタでも、きちんと説明できれば興味を持ってくれる講師は多いです。

何度か話してたら空で言えるようになります。そうしたら、また別のネタを仕込みましょう。

これを繰り返していくと、会話の引き出しが増えて、スムーズに会話ができます。

台本化するする際にわざと苦手な表現を散りばめたりすると、自然な形で弱点が克服できます。

話し相手に興味を持て

もし英会話の能力に関係なく、コミュニケーションがスムーズに行えない原因があるなら、あなたか講師のどちらか(双方)が相手に興味を持っていないことが考えられます。

咄嗟に何か言えないのは、相手のことを知らないまま独りよがりな英会話に終始しているからかもしれません。

よく分からない人と会話しているから、何を言っていいのかもわからない状態なのです。

相手が何とかしてくれるという考えは捨てましょう。講師を先生と考えるより、一人の人間として接しましょう。

その人のことを知っていれば、場を繋ぐためのネタも仕込めます。

多くのオンライン英会話では、講師の趣味や経歴を載せたプロフィールを公開しています。

それを糸口に、レッスン中にこちらから相手に興味を持ってあげる。そうすると向こうもこちらに心を開いてくれます。

名前をしっかり覚える。違いに気づく。英語に限らないコミュニケーションの基本ですよね。

「こっちはお金を払ってやってる」とか「フィリピン人だから」とかくだらない考えは捨ててください。

相手や相手の国、文化に興味を持てば、自然と好奇心から言葉が出ますし、自分から興味を持ったことは忘れにくいです。

やる気のない講師で消耗しない

こちらがしっかりレッスンに臨んでいても、やる気のない講師は少数ですが、います。

もしそのような質の低い講師に当たっても、残念ですが割り切るしかありません。

オンライン英会話によっては、サポートに経緯を報告すれば振替レッスンなどの対応をしてくれるところもあります。

ただ、時間を無駄にしているのは事実で、サポートの対応に期待しすぎてもいけません。

私の感覚では、明らかに質の低い講師は不人気でリストの底に埋没するか、リストから名前が消えるなどして、しばらくするといなくなってます。

回線トラブル対策済のサービスを選ぶ

講師そのものの質もですが、レッスン環境にも注意してみてください。

レッスンが専用のオフィスで行われるオンライン英会話の方が、周囲の目もあり、やる気がない講師は圧倒的に少ないです。

逆に在宅講師が多いサービスは要注意。在宅だとインターネット回線が途切れるリスクもあります。

ネット回線が不安定だとストレスもたまります。放送が途切れると、再度スカイプを接続してやり直すなど予定外の負担になります。

PC操作に不安がある初心者は、光回線を引いた企業用のビルや、複数のプロバイダと契約して回線対策を行っているサービスがおすすめです。

講師が全員オフィス勤務で、ITセンターからレッスンを行うオンライン英会話には、「QQEnglish」「イングリッシュベル」などがあります。

同性の講師を選ぶ

ヒトの性として、どうしても美人やイケメンの講師に人気が集まりがち。

しかし、男性なら男性、女性なら女性に講師に習うのが良いと思います。

英語も男性と女性で言い回しや話し方が微妙に違います。

ちょっと極端ですが、仮に初心者の男性で女性講師にべったりだと、女性的な言い回しが無自覚で癖になってしまう恐れもあります。

また、ほんの一部ですが、講師の質が低いサービスだと性別で態度を変える講師もいます。

男が来ると無愛想になる女性講師や、女性に調子が良い男性講師などがわかりやすい例です。

そんな講師は次から選ばないにしても、そもそもの言語感覚も同性の方が近いので、同性に教えてもらった方が理解が早く感じることもありました。

お互い気兼ねせず話せるという意味でも同性の講師をおすすめします。

鵜呑みにしない

講師によって意見が違うことがあります。

フィリピン人講師だと、発音の癖がすごい講師もなかにいたりするので、納得できない点があったらとりあえず控えておいて、後で自分で調べたり、他の講師にきいてみると良いです。

向こうの方が英語が上手くて自信たっぷりでも、何でも鵜呑みにせず自分で考え、理解していきましょう。

まとめ

この記事ではオンライン英会話を受講するにあたって気を付けたいポイントを解説しました。

要約

  • 自分からレッスンに取り組む
  • 初心者にカメラは必須
  • 会話のネタを英語でストックする
  • 相手に興味を持つ
  • やる気のない講師やサービスで消耗しない
  • 講師は同性がおすすめ
  • 講師の言うことをすべて真に受けない

以上です。

基本的に前向きに学んでいく姿勢さえあれば、着実に力は付きます。

まずは気楽に始めてみましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-語学

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.