語学

大人になってから英語の勉強、何から始める?初心者がまず最初にすべきこと【TOEIC・英会話】

更新日:

英語の勉強をしたいけど、何をすればよいのかわからない。

そんな人のために、学習をスタートする際の指針を解説します。

①情報収集しながら目標を決める

英語の勉強を始めると決めたら、まず目標を決めます。目標を定めることで目指す地点が明確になり、何をどう勉強すれば良いかが見えてきます。

そのために、インターネットや雑誌などを駆使して英語の勉強に関する情報を集めましょう。最近はオンライン・オフライン問わず英語学習のコンテンツも充実しており、無料でも簡単に情報収集を行うことができます。

目標はスコアや結果として、目に見える物にするのがおすすめです。

例えば、以下のような目標がわかりやすいです。

  • 大学入試合格
  • TOEIC・TOEFLのスコア
  • 英会話の上達
  • 英字新聞や洋書の読破

自分の目指したい目標が見えてきたら、その目標をより深く調べましょう。

TOEICなら、何点を目指すのか。英会話なら、日常会話レベルで良いのか、それともビジネス英会話をマスターしたいのか。それによって勉強法も変わります。

ここで目標を絞り過ぎる心配はあまりしなくても大丈夫だと思います。一定のレベルまでは、偏った勉強をしていても他の能力も釣られて上がっていくからです。

②レベルをチェックする

英語の勉強で目指すべきゴールが見えてきたら、今度はスタート地点を決定します。あなたの現在の英語力をチェックしましょう。

ネットで簡易的に英語力がチェックできるツールやアプリも多いですが、TOEICで高得点を取りたい人は、まずTOEICを実際に受験してみる方が良いでしょう。

ただあまりに英語力のない状態だと、受験しても2時間わからない問題に対面したまま座り続けなければならず、苦行を強いられます。その場合は、過去問題集や模試を購入して、自宅で解くだけでも構いません。

日常英会話の上達が目標の人は、外国人と実際に会話してみましょう。とはいえ、会話の経験がないと何を話してよいかわからないと思います。きちんとした会話相手を探すのも手間ですね。まずはオンライン英会話の無料レッスンを受けてみるのがおすすめです。

今の自分は、思ったより目標に近いのか、遠いのか。これを知ることで、実際に問題を解くことでスタートからゴールまでの距離がわかります。

実力のチェックが済んだら、勉強計画を立てていきます。

③目標と逆算して勉強プランを立てる

自分の実力がわかったら、それをもとに勉強プランを考えます。

ここで注意したいのが、ある人に合っている勉強法が、必ずしも他の人にとっての最適解ではないということです。特に英語は、何通りも正解がある分野だと思います。

何より、自分に合った勉強法で継続することが大切です。

英語というのは世界の共通語で、本当に広く使われているコミュニケーションツールです。肩肘を張らず、自分なりに英語に触れていくことから始めましょう。

とはいえ、初心者・初学者のうちは、何から手を付けていいか分かりづらいですよね。そんな方は、まずは有名な英語学習のモデルを採用するのが良いです。

勉強法のモデルは、当ブログで紹介している方法の他にも、英語上達完全マップは国内学習者でも実践しやすく、とても評判が良いモデルケースです。市販の情報誌も、勉強法の解説やおすすめ教材が充実しています。

これら既存の学習法を実践しながら、自分に合った勉強法にカスタマイズしていくのが効率的です。間違っても勉強法マニアにならないように気を付けてください。

英語は自分に最適な勉強法を探すのではなく、自分に合った勉強法を創り出す気持ちで臨みましょう。

④勉強しながら軌道修正する

多くの人は、英語学習の途中、どこかでつまづきます。

すんなり喋れたり読めたりできる人はほんの一握り。今でこそ英語がペラペラな上級者も、学習の過程で上手くいかない段階をいくつも乗り越えてきています。

評判の良い学習法に従っていても、そのまま上手くはいかないでしょう。学習を進めるにつれ、見通しの甘さや意外な弱点が見えてきます。この時、最初に敷いたレールにこだわりすぎてはいけません。

それよりも、冷静に自分の実力を見直して、柔軟に勉強計画を変更していきます。

ここで役に立つのが、最初に設定する目標です。

目指すものがはっきりしていれば、道に迷った時、何を優先させるかがはっきりします。目標との距離を意識して、都度足りないものを逆算しながら補っていきます。

焦る必要はありません。学習が進むと「あれもこれも」状態になりがちですが、一歩一歩やっていけば、必ず上達します。世界では、英語が母国語でない移民もスポーツ選手も、彼らなりの英語を話します。

この記事の概要が頭に入ったら、早速情報収集を始めて目標を決めましょう。

言語学習は勉強の中でもやった分だけ力が付きやすい分野です。歩き続ければゴールにたどり着けます。頑張りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-語学

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.