無職脱出から昇給まで独自の視点で就職・転職をサポート。おすすめ求人サイトの紹介、仕事術や暮らしの知識などキャリアアップに役立つ情報も満載です。

転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル

転職 就職

ネット求人サイトとは?便利な活用法とサイト頼みにしない就職・転職の知識!

更新日:

PC画面を見て喜ぶ女性

求人サイトとは

求人サイトは、求人情報を掲載したウェブサイトです。

転職会社が提供しているサービスであることも多いですが、ほとんどの求人サイトは無料で利用できるのが大きな特徴。

ネット環境が普及した今では求人サイトの利便性もますます高まっています。スマホに適した検索システムを搭載しているサイトも増えました。

業界や職種、アルバイトや正社員などの種別はもちろん、月給や転勤の有無からも検索が可能。

北は北海道から南は沖縄まで、大規模な求人サイトなら全国エリアの採用情報をインターネットで即時検索することができます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

求人サイトは転職にも便利

求人サイトは転職にも活用できます。

転職に特化した求人情報サイトもあり、大手ではリクナビなDODAが有名です。

これらのサービスは転職活動に役立つ情報も満載ですから、是非とも登録しておきたいところです。

転職エージェントとの違い

求人情報を集めた転職サイトと転職エージェントとの違いは、担当者が付くかどうかです。

エージェントとは代理人という意味ですが、転職にあたって履歴書や職務経歴書の書き方、企業への応募や交渉、面接のコツなどをトータル面でサポートしてくれるのが彼らの役目です。

エージェント付の転職サービスも基本的には無料です。

転職エージェントは自分のペースで進めたい、という方には不向きですが、初めての転職や未経験の業界で不安という方には、安心できる存在です。

おすすめの求人情報サイト

 

複数の求人サイトに登録するメリット

求人サイトに登録すると、案内やスカウトメールも届きます。

これらのダイレクトメッセージは確かにわずらわしく、できれば複数の求人サイトに登録したくないという気持ちも理解できます。

しかし、就職や転職を有利に進めるためには、複数の求人サイトへの登録は不可欠です。

理由としてはまず、各社とも同じ案件を掲載している訳ではないことが挙げられます。

そして、仮に同じ会社の求人を掲載していたとしても、2つ以上のサイトの情報を比較すれば新しい情報が得られることです。

求人には企業の都合の良いように書かれているものもあります。

その嘘を見抜くには、2つ3つの求人サイトの採用情報を参照、比較することが有効なのです。

求人サイト以外に仕事を探す方法

人間関係

求人サイトは確かに強力なツールですが、求職はインターネットだけでするものではありません。

ここからは求人サイト以外にも仕事を探す際に効果的な方法をご紹介します。

求人情報誌

どの地域にお住まいの方でも、コンビニやハローワークなどで求人情報誌を入手できると思います。

これらの情報誌は地域に根差した地元密着型企業の求人が多いです。

また、地方のアルバイト・パート・派遣の求人はインターネットよりもアナログな紙媒体で探した方が、よい条件の会社が見つかる可能性もあります。

人脈

求職者のなかには、親戚や知り合いのツテで採用してもらう人もいます。

ネットで求人情報が広く得られるようになったとはいえ、まだまだ人脈は大きな武器です。

人脈やコネで就職するメリットは、その人がどういう人か、ある程度企業側も分かっていること。

未経験の知らない就職希望者を一から雇用するよりは、よほどコスト面でも安くつきます。

ハローワーク

ハローワークは厚生労働省が運営する職業紹介所です。

ハローワークインターネットサービスでは、ネットでも求人情報を公開しています。

いわば、国の行政機関が運営する公的な求人サイトです。

エリアのカバー率や求人数では、やはり圧倒的といえます。

point
ハローワーク求人探しの極意。良質な仕事を見つける3つのコツ

求人探しの定番といえば、ハローワーク(公共職業安定所)。 ハローワークは日本で最も多くの人に利用されている求人サービスです。 厚生労働省が運営する通称:職安は、就職のみならず、転職においても様々な職業 ...

続きを見る

会社のホームページ

意外に忘れられがちなのが、個別の会社のホームページの採用情報です。

今では地方の中小企業でも自分のホームページを持っている時代。求人条件や採用情報を掲載している企業も珍しくありません。

もし目当ての企業や希望の業種があれば、積極的にネットで検索してみましょう。

わざわざ会社のウェブサイトから求人に応募してくれるだけでも採用担当者にはやる気と熱意が伝わります。

まとめ

この記事では求人サイトの詳細とメリット、活用法を見てきました。

また求人サイト以外の仕事探しにも触れることで、総合的な求職をお考えいただけたかと思います。

求人サイトのメリットは行動しやすいことです。

無料でネットから登録できますから、すぐに行動に移すことが良い求人に巡り合う最大のコツです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

-転職, 就職

Copyright© 転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル , 2018 All Rights Reserved.