転職

税理士科目合格者が一般の転職エージェントを使うのは損!別枠で賢く求人を探せます。

投稿日:

電卓と帳簿付け

税理士試験科目合格者が損しないための転職求人探しの方法

「簿財は合格したけどそのまま税理士試験からフェードアウトして諦めてしまった」

「あと1科目2科目が取れないが就職したい」

税理士試験に合格できないまま、こういった悩みを抱え就職する人も多いです。

就職や転職方法にしても、一般の求職サイトやハローワーク、転職エージェントに相談するケースが多いのではないでしょうか。

それ、もったいないです。

転職エージェントは確かにキャリア形成のプロですが、個別の業界には詳しくありません。

税理士試験の科目合格者の能力をどう生かすかは、しかるべき専門家に相談すべきなのです。

その点も含め、この記事では税理士の科目合格者の求人探しの方法を見ていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

一般の求人サイトでは科目合格の価値はない?

転職サービスには担当のつくエージェントタイプと自分で求人を探す転職サイトがあります。

これらの転職サービスは非公開求人もあり、求人件数は非常に豊富。税理士資格がなくても、会計事務所や一般企業の経理部門などの採用情報をすぐに紹介してくれると思います。

ですが、多くの会計事務所や事業会社は、別に税理士試験の知識のある者を募集している訳ではありません。

例えば20代の会計スタッフを雇う条件とすれば、簿記やPCスキル、最低限のビジネスマナーを求めている場合がほとんどです。

これが何を意味するか。

些細なことのようですが、この需給の差がミスマッチの原因になります。

仮にも簿記論や財務諸表を科目合格している応募者の実力が正当に評価されていないからです。

ぐったりする女性

そういう求人を出している企業に就職すると、下手をすれば、低い年収でこき使われたり、能力を認めてもらえないまま出世が遠のいてしまいます。

悲しいことに、中小規模の事業会社で勤務している経理スタッフの多くは税理士試験の仕組みすら知りません。

ですから、科目合格者が正当な評価を受けられないというのも、ある意味当然のことではあります。

どうすれば能力を生かせるか?

ではどうすればミスマッチをなくして正当な評価を受けられる事務所や企業を見つけられるか。

その答えは、幅広く求職者を募集している求人サイトではなく、自分の経歴にマッチした転職先を探すことです。

具体的には税理士や会計士専門の求人サイトや転職サービスを利用するべきです。

税理士専門の転職エージェントがおすすめ

デスクワークする女性

税理士や公認会計士などの会計パーソンの求人を専門に扱うサイトには、マイナビ税理士などがあります。

しかし、税理士専門の転職エージェントといったって、「どうせ税理士資格を持ってる人用でしょ?」とお思いでしょう。

実は科目合格者も応募できる求人もたくさん掲載されているんです。

これって初耳の方も多いんじゃないでしょうか。

科目合格者を名指しで募集しているということは、企業側はあなたの「税理士試験科目合格」という経歴を欲しているのです。

この時点で先ほどのような一般転職サイトを利用する際のミスマッチが起きにくいことは理解して頂けると思います。

ですので、科目合格をキャリアとして生かしたい方は是非専門の転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

無料で登録できますし、今すぐに転職しなければならない訳ではないので、希望の求人探しに役立てることもできます。

科目合格者おすすめ転職サイト【無料】

・マイナビ税理士

・MS-Japan

・ジャスネットキャリア

 

勤務しながら税理士を目指すことは可能か

仕事で電話する男性

最後に気になるのが、果たして働きながら税理士試験の勉強はできるのか、です。

まだ税理士になる目標を持ち続けている方には特にチェックしておきたい条件だと思います。

現在公開されている求人を見た限り、バリバリ働ける仕事が多そうですが、勤務先によっては学習時間を確保することも不可能ではないでしょう。

もっとも帰宅して勉強するといっても、残りが1科目だけというように絶対的な勉強量が求められない条件でないと厳しいかもしれません。

ただこの点も転職サービスに登録のうえでエージェントに相談すれば、ちょうど条件に合う求人が残っている可能性もあります。エージェントだからこそ知っている残業の少ない事業会社もあるでしょう。

もちろん税理士試験で培った税務+会計知識を活かして実務で活躍することもできますよ。

このように、税理士専門の転職エージェントは科目合格者こそ有効活用できるサービスです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-転職

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.