転職

民間企業と公務員って結局どっちが良いの?給料・やりがい・安定性などから考えてみます。

更新日:

公務員か民間か、就活でぶち当たる分かれ道。

公務員・民間企業と一括りにしても幅が広すぎて比較が難しいのですが、社会での体感と一般論としてどちらを選ぶべきなのか考えてみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

公務員は楽というイメージは間違い

公園で昼寝するリーマン

いまだに根強い公務員=ラクな仕事というイメージ。これはもう古いです。

公務員でも激務の部署と暇な部署があって、結局その点じゃ民間企業とそう変わりはない。民間でもホワイト企業もあれば、社内ニートもいますから。

きっちり休日が取れる半面、平日いつも夜中まで残業している役所もあります。

ただ働かなくてもお金が貰える職員が許されているのは公務員ならではですね。営利企業は金を稼ぐのが目的な訳で、民間企業で何もしてないのに給料だけもらうのはリストラ解雇の筆頭候補でしょう。

給料は民間大手>公務員>その他民間

一般企業の給料は景気次第です。極端な話、バブルの頃はトラック運転手でも年収1000万円稼いでいて、公務員なんてその足元にも及ばない例もありました。

昨今の社会情勢でいえば見出しの通りで、民間の大企業が一番多くて、次に公務員、中小零細と続いていくんじゃないかなと思います。まあ大雑把すぎる分類なのであまり参考にならないかもしれません。

中小零細でも役員で上手くやってれば1000万レベルの給与をもらえたりもします。

話は飛びますが、住宅ローンの固定金利と変動金利ってご存知ですか?

固定金利はずっと借りたお金に対する利率が変わらなくて、変動金利はその時の経済状況で金利が上下します。

役所と民間の給与イメージはこれに近くて、初めは安い公務員の給料が着々と昇給していって、会社員の給料が景気によって上がったり下がったりする傾向です。

金持ちになりたいなら公務員は向かない

チームワーク

自己実現を目指したい方やお金持ちになりたい方は公務員に向かないです。そもそも、いち公務員の力で給料を上げることが難しい。

お役所は利益を生むのが目的ではありません。ひたすら国民・市民の生活のために働く仕事。かといって淡々と仕事をこなしていれば良いかというとそうでもなく、どの自治体も財政状況はよろしくありません。

当然行政の運営にも何かしらの工夫が求められているのは確かで、地方によってはゆるキャラとかインスタ映えとか色々やってますけど、それらの企画が仮に当たったといって、その税収はどこに使われますかって話。社会保障、役職の高い公務員の給与でしょうね。

ちなみに公務員は早く帰れる人も副業禁止なのは痛いです。黙ってやってる人もいますけど、本当はダメです。

公務員は潰しが利かないって本当?

公務員は一度なってしまうと転職しにくいと聞きます。

確かに民間⇒公務員は割といるが、逆はあまりいない印象。でも、公務員から民間中小は全然いけると思いますよ。元公務員の方々にとっては民間の中小零細は劣悪に見えると思うので、初めから選択肢にないだけかと。

大企業や中小の役員待遇での転職は、言ってしまえばほとんど天下りです。

そもそも元公務員に民間企業が何を求めてるかというと、人脈と情報がメイン。要は役所とのコネクションです。許認可業務などのノウハウがあれば関連企業への転職はしやすいでしょう。

逆に民間企業から公務員への転職は、受験制限にさえ引っかからなければ比較的容易です。重要なのは試験の点数ですからね。

AIで仕事がなくなるのはどちらか

聞き耳

これもざっくりしすぎていて何とも言えません。なくなる仕事はなくなるし、存続する職業もあるでしょう。

もっとも、AIに取って代わられる仕事でも、公務員はすぐにクビにはならないでしょうね。AIやシステム改修で仕事がなくなっても、配置換えでの対処か悪くても減給からじゃないかと思います。

理由は公務員の身分保証が民間企業より手厚いから。

どんな小さな会社でも労基法などの対象ではあるものの、実態は社長がお前はクビだと言えば大抵はそのまま辞めることになります。明白に違法でも法的に戦わないと処分はひっくり返りませんし、どの道そんな会社でもう一回働くなんて事実上不可能でしょう。

勘違いしてはいけないのが、公務員でも仕事ができない、勤務態度が余程悪いと普通にクビです。ただ民間に比べるとやはり基準が甘いのは否めません。

まとめ

この記事のまとめです。

  • 公務員はラクな仕事ではない(民間でも楽な仕事はある)
  • 給料は安定しているが、伸び悩む
  • 民間⇒公務員より、公務員⇒民間の方が難しい
  • AIに代替されても即クビになる可能性は民間より低い(クビにならない訳ではない)

就職で公務員を検討している方は安全志向の強い方だと思います。

すさまじい少子高齢化が進み、これからもこの国だけで見れば経済成長は難しい。

そんな中で公務員は、安定性だけにフォーカスすれば魅力的な職業です。ですが、その分世間からの風当たりは増し、やりがいを見出すのも難しくなってくるのではないかと個人的には思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-転職

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.