恋愛・婚活

先に玉の輿に乗った友人への嫉妬が止まらないときに考えるべきこと

更新日:

人生同様、婚活も思い通りにはいかないものです。

まして結婚には思いを同じくする相手が必要。偶然や運も要素のうちに入ります。

戦略的に動くことでよりお金持ちと結婚する成功率を高めることはできますが、それでも婚活自体の成婚率は低いのは事実であり、気持ちが揺らいでいまうのも仕方のないことです。

不意に友人の幸せ報告が届くとなおさらですよね。

どうしても嫉妬や焦りといったネガティブな感情が収まらないときは、少し立ち止まって幸せの定義を考え直してみる時期なのかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何のためにお金持ちと結婚したいのか

なぜお金持ちと結婚したいのでしょうか。

あなたにとってのお金持ちとはどんな条件を満たす人でしょうか。

年収1000万以上だとしたら、なぜその金額か説明できますか?年収900万ならどうでしょう。

お金があればあるほど良い、という判断基準はおすすめしません。

人間の欲望にはキリがなく、一方に心が動けば、他方がよりよく見えるもの。隣の芝生は青く見えるというやつです。

仮にかっこよくて年収が600万あるAさんがいたとすると、もっと年収のある男性が良いと理由を付けて断り、あまり見た目は良くないけど年収1000万のBさんと出会っても、もっとルックスのいい人を希望して断る。

これではいつまで経っても結婚できなくて当然です。

明確な基準を作り、譲れるものを探す

いつまでもいい人が見つからないと右往左往しないためにも、婚活において、これは絶対に必要・これは我慢できるという風に、条件を区分けしておくことが大事です。

あらかじめ基準を設けた方が選びやすいですし、余計に迷う必要もありません。

また普段からしっかり考えておくことで、新しく魅力的な男性に出会っても本当にその人と付き合うべきかの判断が瞬時にできるようになります。

幸せかどうかはその人自身が決める(お金の多寡ではない)

誰もが羨む芸能人や女優が、実は苦悩のどん底におり、自殺未遂をしたとか薬物に手を出したという話は珍しくありません。

私たちから見れば羨ましい生活をしているように見える人が、必ずしも幸せとは限らないのです。

周囲に無理に合わせて疲れて、SNSで疲れて、インスタやフェイスブックに自分の都合の良いことばかりアップロードして・・・それで本当に幸せでしょうか。

本来幸せは、人に決められるものではなく、自分が決めるものです。

生活に必要なお金がないと幸せにはなれないことは事実だとしても、日々暮らしていけるお金があるのならば、自分が幸せかどうかを決めるのは私たち一人一人の手に委ねられています。

人と比べるのもやめる

先ほどのSNSの話もそうですが、人との比較は心身を消耗させます。

ただでさえ婚活は経歴や容姿を審査する比較の場です。

オンオフの切り替えができないと心が摩耗し続け、婚活疲れ・婚活うつのように精神を病む可能性もあります。

そうならないようにも、せめてプライベートでは人と比較しないように努めることも大切です。

人に幸せに見られたい願望をどうするか

自分の幸せと他者から見た幸せを両立させるのは簡単なことではありません。

しかし、人に幸せに見られることと、自分自身の幸せ、どちらを優先させるべきかといえば、まず自分の幸せです。自分が幸せだから、人からも幸せそうだとみられる。

そんな好循環を作るためにも、他者との比較はほどほどにし、婚活における基準を考え直すべきことを心がけるべきです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-恋愛・婚活

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.