無職脱出から昇給まで独自の視点で就職・転職をサポート。おすすめ求人サイトの紹介、仕事術や暮らしの知識などキャリアアップに役立つ情報も満載です。

転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル

就職

ハローワーク求人探しの極意。良質な仕事を見つける3つのコツ

更新日:

ハローワーク入口

求人探しの定番といえば、ハローワーク(公共職業安定所)

ハローワークは日本で最も多くの人に利用されている求人サービスです。

厚生労働省が運営する通称:職安は、就職のみならず、転職においても様々な職業の求人を揃えています。

このページではハローワークで上手に仕事の求人を見つけるための極意に迫っていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ハローワークの基本情報

まずハロワについての基本情報を確認しておきましょう。既にご存知なら、読み飛ばして頂いて結構です。

ハローワークでは、仕事を探す求職者と、人を雇用したい事業主双方に向けたサービスを提供しています。

両者が利用できる主なサービスは以下の通り。

求職者(応募する側)
・求職相談、申込
・雇用保険の申請
・その他(職業訓練など)

 

事業主(雇う側)
・人材募集(求人票の掲載など)
・雇用保険手続
・その他(助成金の給付など)

 

ハローワークと聞くと仕事を探すところというイメージですが、雇用保険(失業保険)の申請・給付をはじめ、労働に関わる様々な業務を行っています。社会保険労務士は詳しいですよ。

仕事探しの手順について、ハロワに初めて行く方は、↓の記事も読んでみてください。

ハローワーク外観
20代無職がハローワークに初めていったときの仕事探しの手順

ハローワークって一体どんなところなんだろう? 無職期間が長いと外出するだけでもキツイのに、ハローワークに初めて行くとなると緊張しますよね。 私も何度かハロワの前まで行っても中に入れず、引き返したことを ...

続きを見る

ハローワークで求人を見つけるときに考えたい3つのこと

3つのチェックポイント

求人探しにおすすめの時間帯

求人情報は月や週の前半に更新されることが多いようです。

求職中の方は、特に週あたまは要チェック。しかも最新の求人票が一番早く更新されるのは、ハロワ内の端末機なんですね。

なので毎月1日、週の始めは午前中にハローワークまで見に行かれるのをおすすめします。

地元密着企業が狙える

このブログでは、何度かハローワークより転職エージェントや転職サイトの利点を解説しています。

頼れる男性
転職希望者はハローワークよりまず転職エージェントに相談すべき4つの理由

ひと昔前までは、ひとつの仕事を一生続けることが美徳とされているような部分がありました。 そのため、転職に対してあまり好意的でない方の意見も目立っていたものです。 しかしながら、時代が進むにつれてそうい ...

続きを見る

しかし、ハローワークにしかないお宝求人もあります。

特に地域に密着した会社

地元の優良企業でも、

・できるだけ地元の人材を雇いたい
・ハロワの助成金を利用したい
・転職エージェントからの付き合いが面倒
・転職会社へ手数料を払いたくない

といったニーズのある企業は、転職会社よりハローワークを使って募集をかける傾向があります。

知名度の低い優良企業は競争率も低いので、地元の人ほど有利になるでしょう。

豊富な求人が閲覧できるネット検索を活用

ハローワークの強みは厚生省の機関ならではのネットワークの広さです。

日本全国沖縄から北海道まで、場合によっては海外の求人も24時間インターネットで検索できます。しかもどの職安の事業所からも応募が可能。

インターネット検索は就業場所にこだわらず希望の求人を探したい人にも便利です。

新卒向けの求人からシニア世代の転職にも使えますし、パートタイマーの仕事も充実。

中卒・高卒など学歴条件のない求人票も多数掲載されています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

-就職

Copyright© 転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル , 2018 All Rights Reserved.