無職脱出から昇給まで独自の視点で就職・転職をサポート。おすすめ求人サイトの紹介、仕事術や暮らしの知識などキャリアアップに役立つ情報も満載です。

転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル

仮想通貨

DMM Bitcoinで仮想通貨投資を始める方法|初心者向け口座開設から取引まで全手順

更新日:

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。

このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座開設の方法から取引開始までの流れを解説していきます。

DMMビットコインと他の取引所との違い

  • 通貨ペア14種類で多くの通貨を売買可能
  • DMMFXで培ったアプリの技術を活用
  • 入出金手数料などが無料
  • 24時間365日サポート、LINE問合せ対応

タレントのローラさん出演のテレビCMも流れており、知名度が増してきました。

取引所のリスクが騒がれている今だからこそ、大手でFX取引所の実績のあるDMMbitcoinで口座開設しておくべきではないでしょうか。

DMM Bitcoin公式ページ

DMMbitcoinでの口座開設の方法

DMM bitcoinで口座を開設して取引を始めるまでの手順です。

説明画面はPC上のものです。(2018年2月)

手続としては、他の取引所と特に変わった点はないかと思います。

①口座開設から仮メールアドレスを登録

まずはDMM Bitcoinに行き、仮メール登録を行います。

仮メールアドレス登録

登録確認メール送信

Gmailでも登録できました。

登録確認のメールが送られてきますので、本文に記載されたURLからパスワードを設定します。

②仮登録→本登録の手続

仮口座登録が完了したら、マイページにログインして本登録の手続をします。

本登録

画面左上の赤文字「こちらから本登録をおこなってください」から、各種情報を入力していきます。

 

ご登録内容の確認

③個人情報の入力・身分証明書の画像データをアップロード

氏名や住所などの情報を入力していき、身分証の画像データを添付して送信します。

本人確認書類について

本人確認のための身分証については、

顔写真ありの書類ならば1種類(裏表)、顔写真なしの書類は2種類を用意する必要があります。

①顔写真あり(1枚可):運転免許証、パスポート、住基カード、在留カードなど
②顔写真なし(2枚要):各種保険証、住民票の写し、年金手帳、印鑑登録証明書、その他官公庁から発行又は発給された書類(当社が本人確認書類として認めたもの)

公式にはこのように明記されています。その他証明書の有効性はDMM様へ直接お問い合わせください。

送付方法は画像アップロードが基本ですが、問合せメールでの添付なども可能です。

④携帯電話のSMS認証をして、審査を待つ

携帯電話認証

携帯電話でのSMS認証が済めば申込は完了します。しかし、この時点ではまだ仮想通貨の売買はできません。

 

後日、口座開設審査の完了と、認証コードが記載されたハガキが発送された旨のメールが届きます。

郵送メール

 

翌日または翌々日には、登録した住所に本人確認ハガキが書留で届きますので、記載されている認証コードをマイページで入力すれば、晴れて口座開設手続きはすべて終了。

口座開設手続完了

実際に取引ができるようになります。

 

審査について

DMM Bitcoinで口座を開設するには審査に通る必要がありますが、投資経験や職業、年収で弾かれるのではないかと不安の方もいると思います。

私自身、応募時点で無職で、かつ金融資産も多くありませんが、無事審査を通過しました。

サービスリリースの直後ということもあって、顧客数を集めるために多少緩くなっているのかなとも推測されます。

ただ、開始直後ということもあって口座開設する人が殺到しており、審査が遅かったです。

1月11日の昼頃に申込をしましたが、その後1週間何の音さたもなし。DMMじゃなきゃ色々疑っているレベルですよ。

結局審査完了メールが届いたのは1月23日(12日後)。ハガキはその翌日でした。

この記事を書いている段階では2月に差し掛かっていますから、多少は審査のスピードも上がっていると思われます。

いずれにせよ、口座開設はできるときに早めにしておきましょう。いざという時に待たされるのは苦痛ですからね。

DMMbitcoinでの取引の方法

口座開設の手続が完了したら、実際に取引を行ってみましょう。

ここからはDMMビットコインでの仮想通貨取引の手順をナビゲートします。こちらもパソコンでの画面をもとに説明いたします。

DMMビットコインで現物取引できるのは、ビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の2種類です。残りの通貨ペアは証拠金取引になります。

仮想通貨の売買に慣れないうちは、まず現物を買ってみましょう。ここでは例として、イーサリアムを購入してみようと思います。

※説明は2018年2月時点のものです。デザインや使用の変更で情報が古くなっている可能性もあります。ご了承ください。

ウォレット口座に入金

仮想通貨を買うには、とにもかくにも元手がないと始まりません。

DMM Bitcoinのウォレット口座に入金しましょう。あくまで、余剰資金で行うことをおすすめします。

マイページにログインして、メニューから「入金・入庫」を選びます。

入金方法は以下の3通り。

  • クイック入金
  • 銀行振込
  • 仮想通貨入庫

お好きな方法で入金手続をします。

ウォレットからトレード口座へ

入金が済んだら、次はウォレット口座からトレード口座に資金を振り替えます。

メニューの「口座振替」を選択。

口座振替

ウォレットから移し替える金額を指定して「確認」ボタンを押します。

これで仮想通貨が購入できるようになりました。

試しに購入してみる

取引ツールを立ち上げます。

メニューの「トレード口座」をクリックすると取引ツールが起動します。

DMMBitcoin取引ツール

画面はPC上のものですが、数字がいっぱい並んでいてややこしいですね。

FXの経験があると抵抗も少ないでしょう。多機能なツールなので、慣れるまで色々いじくるのも楽しそうです。

現物でETH/JPYをAsk(買い)

とりあえず、現物でイーサリアム(ETH)を買ってみます。

上のスクショ画像の通り、メニューから現物注文を選択。

取引画面が出てきます。↓の画像の左側のボックスですね。

取引画面

売買する通貨ペア、注文タイプ、数量などを指定します。

 

Bidとは「売り」、Askは「買い」を意味します。青と赤のボタンの間にあるSPは、スプレッド(値幅)です。取引所の仲介手数料のようなものと考えておくと良いかと思います。

価格を細かく指定したい人は指値、細かいことは気にしない派のあなたはストリーミングで「赤色のAsk(買い)ボタン」から注文してみましょう。

注文が約定すれば、無事イーサリアムの現物買いができました。ビットコインでも現物なら手順はほとんど一緒ですね。約定履歴やマイページで口座残高が反映されているか確かめてみましょう。

ここまでで、口座開設から取引までの解説は終了です。お疲れさまでした。

 

しかし、これからが本番です。

せっかく購入した仮想通貨です。持ちっぱなしも良いですが、値段が上がれば売ったり、他の通貨を買ってみたりしてみてください。

しっかり証拠金取引について学んだら、レバレッジをきかせて他の仮想通貨ペアの取引をしてみるのも良いですね。

DMM Bitcoinのツールは多機能でFXにもってこいですが、現状はスプレッドがとても広く、頻繁な取引はおすすめできません。バンバンFXでレバレッジ取引をやりたい、という方は、GMOコインなどのスプレッドの狭い業者も検討してみてください。

2段階認証の設定

最後に、仮想通貨の取引所を利用する上で忘れてはならないのが、2段階認証の設定です。

面倒臭がって不正アクセスされた挙句、資産を全部取られたら元も子もありません。実際にどの取引所でも個人のハッキング被害は相次いでいますから、念を入れておくことに越したことはないです。

是非、2段階認証も続けて設定しておきましょう。

DMM Bitcoinの2段階認証の方法

マイページのメニュー「各種設定」→「2段階認証設定」を選択します。

画面をご覧のとおり、設定する方法は3通りあります。

  • アプリ
  • メール
  • SMS認証

IIJsmartkeyアプリでの設定方法

ここでは、アプリを使って設定してみます。

QRコードを使ってスマホにIIJ smartkeyをインストールします。

IIJsmaertkey

 

アプリを起動するとデバイス登録を求められます。今回はパスしておきましょう。画面下の「今は登録しない」をタップします。

 

画面右上の+ボタンをタップ、DMMビットコインのマイページ上の2段階認証ページのQRコードをスキャンします。

 

サービス名とアカウント名を入力して、登録します。自由な名前にして問題ないようです。

アプリ画面の中央に出てきた認証コードを、DMMbitcoinの認証欄に入力すれば連携完了です。あとは、DMMの方で2段階認証をどういうときに使うか設定をしておきましょう。

 

2段階認証のアプリについては、Google Authenticatorも有力です。いずれにせよ、本登録を済ませたら忘れずに設定しておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

-仮想通貨

Copyright© 転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル , 2018 All Rights Reserved.