ネットビジネス・副業

ココナラは思い通りのサービス出品が可能。ネットビジネス初心者でも副業を始めやすいサイトです。

投稿日:

ココナラというサイトをご存知でしょうか。

ココナラはスキルのフリーマーケット的なサービスで、誰でも自分の知識や経験、スキルを提供することで、お金を稼ぐことができます。

ココナラ公式サイトを見てみる


自由度の高さは既存のクラウドワーク以上

ネットで自分のスキルを提供すると言われれば、クラウドソーシングを連想します。ランサーズとかクラウドワークスが代表的ですね。

ココナラがこれら既存のクラウドワークのサービスと異なるのは、自由度の高さ

クラウドイメージ

ランサーズ等のサイトを見てみると、定型のメニューから仕事選ぶ方式でビジネス感があります。実際、企業がランサーズを通じてフリーランスに仕事を依頼するケースも多いです。

一方、ココナラは一般消費者向けのサービスが多いのが特徴。個々人がそれぞれの経験や知識を活かしたサービスを持ち寄っているから、多種多様。

よくあるデザインやイラストの作成はもちおん、特に注目すべきは相談サービスの多さです。

占いや法律相談、子育てや恋愛の悩み、家電の選び方まで・・・それぞれ専門的な経験を積んだ出品者がコンサルティングを行っています。

値付け(プライシング)も出品者の側で自由に設定できます。

テクノロジーの進化につれて、人は自由を求めて移動する。これはビジネスでも生活でも当てはまる原理です。

ココナラのデメリット

ココナラは、いわばサービス版のメルカリです。メルカリといえばそう、ココナラにも詐欺的な案件が結構あります。

無断で他人のコンテンツを転売していたり、儲かる方法を教えるといって役に立たない商材を売りつけたり。自由度の高さはデメリットにもなる良い例です。

しかし、誠実にサービスを販売している出品者が評価されているのも事実です。

顧客に一般人が多いのも、やり取りの際に注意が必要です。

ビジネスの慣例が当然のように通用する訳ではないですし、最低限のサービススキルも求められます。

独自の集客ルートが必要

ココナラは簡単に自分のスキルを売り出すことができますが、簡単に稼げるようになる訳ではありません。

玉石混交のサービスの中から自分のページをお客さんに見てもらわないといけません。そのためには、ココナラでのセールスだけでの集客は難しいです。消費者の求めるニーズに対してよほどの実績やスキルを持っているのなら話は別ですが、そうでなければ新規参入者がいきなり稼げるような仕組みにはなっていません。

ココナラで売上を伸ばすには、SNSやホームページなど独自の集客ルートからココナラのサービスページに誘導できる人が有利です。もっともココナラだけでも、マメにDM(ダイレクトメール)を送信するなどして着実に実績を積み重ねている出品者もいます。

結局は各自のセールスのスキル次第、ということにもなります。

ココナラは副業にもおすすめ

ココナラは手軽に出品することができます。

初めてのネットビジネスでも、一般顧客の方が相手なので少し気が楽です。

決済処理はココナラのシステムで行えるようになっており、余計な手間もかからないので、副業としてもおすすめできるサービスです。

あなただけの経験や特技をサービスとして役立ててみましょう。

ココナラで出品してみる

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-ネットビジネス・副業

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.