無職脱出から昇給まで独自の視点で就職・転職をサポート。おすすめ求人サイトの紹介、仕事術や暮らしの知識などキャリアアップに役立つ情報も満載です。

転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル

暮らし

クレジットカードに不向きな人の特徴|こんな人は周囲の口車に乗せられて安易にカード派に乗り換えてはならない

投稿日:

クレジットカードとレシート

実業家や投資家などファイナンシャル・リテラシーの高い人の意見の多くは、現金派にとって風当たりが厳しいものです。

中には現金払いをクソミソに貶す方もいます。

それでも、クレジットカードをメインの支払に使うかどうかは、個々人の性格や能力に照らして考えるべきです。

少なくとも、以下に挙げる特徴に当てはまってしまうあなたは、カードの使用には慎重になりましょう。

クレジットカードの利用に不向きな人の特徴

欲しくなったら買ってしまう

両手いっぱいに買い物袋を持つ女性

街で目に入ったり、ネットで見つけた商品がどうしても欲しくなり、我慢できず買ってしまう人がカードを持つのは危険です。

クレジットカードの利点は現金に比べて買い物がしやすい点にあり、それは同時に欠点でもあります。

衝動買いや物欲そのものが多い方は、カードの欠点である負の側面の効果を受けやすいです。

いくら使ったか忘れてしまう

お金がないの×マーク

カードは時間差で請求がきますから、自分の使ったお金がすぐに口座から減る訳ではないです。

おかげで、買い物するとき都合の悪いことは忘れてしまいます。

私もそうなのですが、今月いくら使ったか正確に覚えてません。カード払いを選択してからはっとして、WEB明細をチェックしに行きます。すると意外に請求予定額が積みあがってるんですよね・・・。

思わぬ請求額に苦しめられないためにも、その月にいくら使ったのか忘れる方はカードの利用時に気をつけるべき。

全体的にズボラで計画性がない

普段からお金の管理が雑だったり出費や収入を曖昧にしか把握してない人はカードを持つとますます自分の残金がわからなくなります。

酷い人になるとカードを何枚も作って、どれにいくら使ったか分からなくなったり。使用額が分からなくなるだけならまだしも、自分で作ったはずのカードの種類や枚数を把握してない猛者もいます。

お人好し・見栄っ張り(周りの空気に流されがち)

スポーツカー

人に頼まれると断れないお人好しや、つい周りに見栄を張ってしまうタイプは空気に流されてカードを使ってしまいがち。

カードはある意味、ステータスの象徴ともみられ、一種のブランド品ともいえます。

クレジットカードに決済機能以外の価値を見出してしまう人は余計な出費をしないよう要注意です。

外面に気を配ることは悪いことではないですが、そこに過敏になると要らぬ出費で自らの首を絞めることにもなりかねません。

まとめ

クレジットカードを使うと、自己管理できる者だけが得をすることができ、そうでない者はますますダメ人間になります。

ちょっと嫌な言い方をすれば、現代の格差助長ツールの一つともいえます。

しかし見方を変えれば、クレジットカードを上手に活用できれば経済的に得できることもまた事実です。そして上記に挙げた欠点も個々人の努力で克服できるものです。

自省してカードを活かしていくのか。我慢して現金派に戻るのか。

カード派か現金派か、どちらが絶対的な正解というものではなく、あなた自身が選択することになります。

デビットカードも検討したい

現金派だけれどもカードの利便性も捨てがたい、という人はデビットカードを持つことも選択肢の一つです。

クレジットカードに比べると使用範囲は限られますが、それでも現金オンリーだと心許ない方におすすめです。

また、海外旅行や国外での買い物に活用される予定のある方は、キャッシュパスポートがよりお得です。




Tポイント付きキャッシュパスポート

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

-暮らし

Copyright© 転職成功率を高める情報ブログ|キャリアウル , 2018 All Rights Reserved.