語学

社会人からTOEICを勉強しても遅くはないし、むしろ効率的な理由

更新日:

 

社会人になって働き出してから英語の勉強をするのは手遅れなのか?

いえ、決してそんなことはありません。

むしろ実社会での経験があるからこそ、TOEICのスコアを効率的に上げられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

TOEICはビジネス向け

そもそもTOEICで出題される内容はビジネス英語が多いです。問題を解いていても、仕事をしたことがない学生だとイメージが掴みにくいと思います。

一方でビジネスレターや電話応対の文章など、ビジネスマンにとってはTOEICの勉強から実務に直結する知識を得ることができます。

学んだ内容を実践する場を見つけるのが難しい学生よりも、仕事に生かせる社会人の方が、理論と実践の相乗効果で効率的な学習が可能になります。

スコアが評価に直結

会社でTOEICのスコアが求められている方は、試験結果がすぐに評価されることでモチベーションアップにつながります。

大学生で将来のためにTOEICを受験するとなると、単位取得や就職活動の役には立つものの、即座に報酬がもらえるわけではありませんよね。当然、受験時とスコアの提出時とでタイムラグも生じますので、正確な現時点での実力を計りかねる部分もあります。

社会人ならば、例えばビジネスでTOEIC800点が求められているなら、800点取得した瞬間からその成績が活きてくる訳です。

試験回数が多い

TOEICは他の資格試験と比べて試験日が多く設けられています。

2018年時点だと、受験会場にもよりますが、1年で最大10回以上は開催されています。

もし急な出張や外せない商談が入ったときでも、次回の試験がそう遠くない日程で行われますのでパスすることもできます。(受験料は返ってきませんが)

これが1年に1回しかない試験とかだと本当にショックからね・・・。

あとは試験回数が多いのもやる気が維持しやすくて良いです。試験までの日数が長いとどうしてもダレちゃいますよね。その点、メリハリをつけて学習できます。

TOEICの形式に専念できる

TOEICの出題形式は独特です。

TOEICで点を伸ばすにはTOEIC用の勉強をするのが一番で、極論をいえば、ある程度力がついてきたら公式問題集を回すのが手っ取り早くスコアを上げる方法だったりします。

学生で他に英語の勉強が必要だとTOEIC対策に集中しきれませんが、社会人で既に学業から離れているなら、TOEICに専念できます。

まとめ

この記事では社会人でもTOEICの勉強を有利に進められる点を紹介していきました。

単純な暗記なら学生時代の方ができていたという方も多いでしょうが、語学はブランクがあっても取り組み方次第で効率的に進めることができますよ。

最近では通勤時間などのスキマ時間も効果的に学習できるアプリや動画コンテンツも安価に利用できます。

学生より時間はない分、お金と知識を生かして自分なりの勉強法を構築してみましょう。ガッツリ短期間で実力UPするなら、RIZAP ENGLISHのようなマンツーマンレッスンに通ってみるのも良いですよ。高い会費を払うことで本気になれます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-語学
-

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.