仮想通貨

ビットコイン価格が急変動する4つの原因とは

更新日:

2017年に高騰したビットコインですが、2018年を迎えてもなおアルトコイン共々、価格は安定しません。

特に株やFXに比べても値動きが激しく、下手をすれば一瞬で資産を失うことにもなりかねない。そうならないためにも、ビットコインの価格が急変動する基本的な原因を押さえておきましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

政情不安

政治的な不安でビットコインの価格が動くことがあります。しかし、どちらかといえばビットコインが買われる方が多い気がします。

理由としては、政情不安に陥る国々は総じて通貨の信用性も低いので、何か問題があると資産の逃避先としてビットコインを購入するからです。

安全資産としてBTCを買い入れる動きは、政権崩壊、戦争など国家の存亡に係るものから、デノミネーションといった経済的に大きな政策が実行された際にも起こり得ます。

参考ビットコイン一時3年ぶり高値、インドの現金不足背景に(ロイター)

インドの高額紙幣廃止を背景にビットコインの値段が上昇したケースです。

規制強化

国家が仮想通貨への懸念から何らかの規制を課すと、ほとんどのコインの価格は下落します。

日本はビットコインに甘いですが、中国や韓国では規制に乗り出しています。

理由はそれぞれの国家で違っていて、中国はマイニング(採掘)の電力消費を問題視、韓国は過熱する投機的取引の抑制などが挙げられています。

こうした規制が報じられた後、ビットコインの価格は10%以上落ち込みました。

参考ビットコイン相場が10%超下落した理由(東洋経済オンライン)

ハードフォーク・仕様変更

技術的な問題から価格が上昇または下降することもあります。

2017年8月1日にビットコインからのハードフォークにより、新たにビットコインキャッシュが登場したのは代表例です。

こうした仕様変更は単に技術的な問題に加え、仮想通貨業界での政治力学が働くこともあります。あるコインの開発メンバー同士で内輪もめをしたとか、そんな場合です。

取引所リスク

ビットコインを扱う取引所や法人が何か問題を起すと、ビットコインや他の暗号通貨自体に問題はなくても、イメージの悪化や不安の拡大から価格下落につながります。

マウントゴックス事件が有名です。

BTCの保有方法にもよりますが、コインのセキュリティがどんなに堅牢でも取引所に預けている間に取引所から盗まれればどうしようもありません。

特に仮想通貨交換業者では銀行のように信託保全の制度もなく、いきなり預けているお金や仮想通貨の価値がなくなるリスクもゼロではありません。このことは口座開設時の取引説明書などにも記載されています。

しかも、仮に一定の利用者保護を謳っていたとしても、まだ歴史の浅い業界でもあり、実際に取引所が破たんしたとしてどこまで保証が受けられるか未知数です。

許認可を受けて営業しているからといって取引所や販売所を信用し切るのは早計といえます。

仮想通貨詐欺

仮想通貨のイメージを損ねる要因としては、詐欺コインの存在にも注意が必要です。

参加者に利益のないICOや、価格操作なども不安視されます。

リスクヘッジで分散投資をしましょう

値動きが激しい分、仮想通貨は元手が少なくてもお金を増やせる希望のある方法です。既に各種コインの暴騰で億単位の資産を得た人物もいるようです。

しかし、その分リスクが伴います。どのように運用するかは個人の方針次第ではありますが、セオリーとしては分散投資を行い卵を盛るカゴを分けておいた方が、何かあった時の備えになるのが事実。

あるサイトではBTCだけでなく、アルトコインを買いましょうと宣伝していますが、それは分散投資の本旨からはっきり外れています。現状では各コインの値動きがほとんど連動しているからです。

個人で始めやすい投資は他に、株・FX・不動産が考えられます。

おすすめはネットで口座が開設でき、好きな時にトレードできる株式投資です。FXも場合によってはボラティリティが激しくレバレッジも利くので、投資にある程度慣れた方か、時間に余裕のある方に向いていると思います。

いずれにせよ、SBI、楽天、GMOなどのネット証券の有名どころでは様々な金融商品を扱っていますので、口座を開設して、自分に合った投資先を探してみるのも良いですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-仮想通貨

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.