ネットビジネス・副業 社会・仕事

この世に収入を上げる方法は4つしかない。給料が増えないとお嘆きの方必見です。

投稿日:

数字の4を指で示す女性

収入を増やすためにはどうすればいいのか?収入アップできる4つの方法!

仕事をしていて悩むことの一つが収入についてです。

会社に勤めていても、思ったよりも収入が増えないという方は多いでしょう。

しかし、どうすれば収入が上がるのでしょうか。

具体的には、収入アップする方法は4つあります。というか、基本的にはこの4つしかありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

起業・脱サラ

会社に勤めていて、なかなか収入がアップしなくて困っているのであれば、起業・脱サラをする方法も一つの手です。

しかし、収入が安定するまで時間がかかるケースもあるため、思い切りだけでは難しい部分があります。

特に独立して自分で仕事を手に入れるのは、信頼や実力がないと厳しいでしょう。会社に勤めている段階から、しっかりと実力を身につけることが重要です。

独立しやすい職種でいうと、士業などは仕事をしながら独立の準備がしやすい傾向にあります。

中でも独立開業型と呼ばれる弁護士や司法書士、行政書士などは、資格を取れば就職がしやすく、経験を積みながら独立の資金が集まりやすいので独立するには有利です。

他にもフランチャイズオーナーは、脱サラしてから始めやすいビジネスと言われていて、十分な資金があれば、ノウハウを覚えて独立できるので、収入アップが期待できます。

全くのゼロから始める独立とは違い、フランチャイズであれば、効率的に開業することができ、担当者がしっかりリードしてくれるため、スケジュールの管理が行いやすいのも利点です。

ただ、会社に勤めている時とは違い、収入を安定させることができるのは自分の行動次第になります。

知識や経験を積んで、起業の見込みが充分に立ってから脱サラすべきでしょうね。

今の会社で出世する

会社に勤めている方が収入をアップさせるためには、今の会社で出世することが一番手っ取り早く収入アップさせる秘訣です。

出世をすることで、役職手当が支給されるところがほとんどなので、仕事を任せられて管理できる立場になりましょう。

その中でも出世するために、重要な要素をいくつかまとめてみたので、参考にしてみてください。

1.信頼を築く

出世して役職につきたいのであれば、周りの信頼を築き上げることが大切です。

言われた仕事をきっちりこなすのはもちろんのこと、自分の言った納期や責任をしっかり取れる方は、信頼が厚くなっていくことは間違いありません。

失敗しないように行動することは大事ですが、それ以上に失敗した時の対処の早さや責任の取り方も信頼される上では重要な要素になります。

2.専門家として資格を取る

取る資格にもよりますが、出世する上で資格は多いことに越したことはありません。

また、中には資格を取ることで昇給が望めることもあるので、資格取得は収入アップのためには重要なことなのです。

資格を取っておけば、出世ができる可能性以外にも、他の会社でも働ける可能性も見えてきます。

働く上で資格は自分の身を助けてくれるステータスになるので、取っておいて損はないでしょう。

資格を取得すれば、それだけで資格の分野で専門家という認識になるので、任される仕事の内容が増えて出世の道も見えてきます。

3.社内政治に耐え抜く

会社に勤めている以上、上司とのコミュニケーションなど、社内政治は切っても切れないものです。

特に出世をするためには避けて通れない道なので、社内政治のプレッシャー負けずに耐え抜くことが大切な要素になります。

上司と合わない、残業が辛いなど、働いている上では嫌な面と直面することがあるでしょう。

しかし、上司の命令を無視していては、出世は難しくなります。

我慢強く耐え抜いて、上司を逆に操縦できればベター。

仕事振りが認められれば出世の道が見えてくるので、サラリーマンは社内政治を乗り切る処世術も必要ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

副業で総収入を増やす

会社に勤めている以上、急激に収入がアップするのは難しいでしょう。

独立することもいいですが、失敗することを考えると、なかなか決断できない方も多いはずです。

その場合、副業で収入源を増やしてみてはいかがでしょうか。

会社でもらえる給料はある程度決まっています。それ以外のところから収入があれば、それで収入源が増やせて収入アップに繋がることができるでしょう。

副業でどのように収入を増やせばいいのか、注意点やコツについて紹介していきます。

1.副業禁止の会社には注意

副業を行う前に注意しないといけない点が、会社によっては副業を禁止しているところがあるので、事前に確認しておくことが大切です。

もし、確認を怠り、後から副業をしていたことがバレてしまうと、最悪の場合、懲戒免職の対象になる可能性があります。

副業による失敗を引き起こさないためにも、会社の就業規則を確認してから、副業のことを視野に入れましょう。

2.ネットビジネスお手軽に実践

会社に勤めていたり、他に仕事がある方が副業するには、お店や事務所を開業することは時間的にも余裕がなく難しいでしょう。

また、アルバイトやパートをするのも、肉体的・精神的に負担がかかります。

手軽な副業として実践するなら、ネットビジネスで副業を始めるといいでしょう。ネットビジネスであれば、いつでもどこでも副業を始めることができるので、失敗することもほとんどありません。

中には、在宅ワークで収入を得ることができるネットビジネスもあるので、試してみるといいでしょう。

最近ではクラウドワークスなど、仕事を紹介してくれるシステムもあるので、一度参考にしてみてください。

転職で収入アップ

今の会社で収入アップが難しいのであれば、転職するのも収入アップさせる一つの手です。

しかし、転職次第では、反対に収入が下がったり、簡単に転職できないケースもあるので、軽はずみな転職はおすすめしません。

また、転職する際には、年齢も重要な要素となります。

30代であれば転職先が比較的容易に見つかりやすいですが、50代以上になると転職が難しくなるでしょう。

転職を検討しているのであれば、出来るだけ早めに決断することをおすすめします。

また、転職サイトやエージェントに登録してもすぐに希望の求人に巡り合えるとは限りません。

タイミングよく求人情報をキャッチするためにも、まずはDODAやリクナビなど定番の転職サイトに登録して情報収集だけでも始めるべきです。

転職を成功させるコツ

スキルや経験がある方であれば、同業種の会社に転職するといいでしょう。

即戦力として歓迎されるので、うまくいけば以前の会社よりも収入が上がる可能性があります。

引き抜きで会社を転職した方であれば、比較的収入が上がる傾向にあるので、会社で経験を積んで、専門的な知識は蓄えておくことに越したことはないでしょう。

その他にも転職を検討しているのであれば、おすすめできる平均年収の高い業種があります。

しかし、どれも専門的な知識や経験が必要になるので、転職するにはハードルが高いので注意が必要です。

平均年収が高い業種は、ベンチャー企業や証券会社などが当てはまります。

最近、急成長を遂げている業種なので、転職を検討しているのであれば、その辺りの業種を検討してみてください。

ただ、求めている人員は、比較的若い方を希望している企業が多いので、自分の年齢を考慮して応募していきましょう。

収入アップを望むならスキルや経験を積んでおく

この記事では、収入を増やすための方法を4つ紹介しました。

どれも共通していえることは、今の会社で勤めていながらでも準備ができるということです。

会社で働きながらスキルや経験を積んでいれば、必然的に収入はアップします。急いで行動に移さずに、一つ一つ自分の能力を上げていけば、自ずと収入は上がっていくでしょう。

自分は、どのような方法で収入を上げるのがいいのか、一度考えて慎重に行動を移してみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を最後まで読んで頂いてありがとうございました。

もしよろしければSNSでシェアしてくださると嬉しいです。

おすすめ記事

1

この記事ではおすすめのオンライン英会話を比較して紹介しています。 私自身、オンライン英会話を活用してTOEICや英検のスピーキングに対応した経験から、受講者のレベルや用途に合わせて各サービスを評価して ...

2

昔は証券会社の窓口に行って口座を開設して、担当者とやり取りして・・・と面倒だった投資も、ネットで簡単にできるようになりました。 資金が少なくても大丈夫。口座さえ開ければ、好きな時に好きなスタイルで株取 ...

bitcoin 3

2018年1月11日から「DMM Bitcoin」の仮想通貨取引がスタート。それに伴い、口座開設ができるようになりました。 このページでは、初めての方でもわかりやすいように、DMMビットコインでも口座 ...

-ネットビジネス・副業, 社会・仕事

Copyright© ミセラノーツ - MISCELLANOTES , 2018 All Rights Reserved.